印刷住民税非課税世帯等に対する臨時給付金について

 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、さまざまな困難に直面した方々に対し、速やかに生活・暮らしの支援を行う観点から、住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円の給付を行います。

支給対象となる世帯

(1)住民税均等割非課税世帯
 基準日(令和3年度12月10日時点)において、身延町に住民登録があり、世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯。

 申請期限 ・支給要件確認書:5月16日(月)
      ・申請書(請求書):5月31日(火)

(2)家計急変世帯
 申請時において、身延町に住民登録があり、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和3年1月~令和4年9月の収入が減少し、世帯全員が「住民税均等割非課税相当」の収入となった世帯。
※令和3年度中の収入が分かるもの(源泉徴収票・確定申告書の写し等)を参照するか、任意の1か月の収入が分かるもの(給与明細書等を12倍することで収入に換算して住民税非課税相当か判断します。

 ・受付期間:令和4年4月1日~9月30日
 ・提出書類:
  1住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書PDFファイル(187KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
  2申請書別紙 収入(所得)申立書PDFファイル(226KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
  3申請・請求者の本人確認書類の写し
  4受取口座を確認できる書類の写し
  5「任意の1か月の収入」又は「令和3年中の収入」の状況を
   確認できる書類の写し
・「任意の1か月の収入」…給与明細書、年金振込通知書、事業収入・不動産収入に係る経費の金額が分かる書類等
・ 「令和3年中の収入」…源泉徴収票、確定申告書等
※提出書類1、2は福祉保健課(すこやかセンター内)、支所、出張所にあります。

※(1)・(2)ともに世帯の全員が住民税を課税されている他の親族等の扶養を受けている場合は対象外となります。
※給付は1世帯につき1回限り。また、(1)・(2)を重複して受給はできません。

申請手続き等に関しては添付資料をご確認ください。
住民税非課税世帯等に対する臨時給付金についてPDFファイル(513KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
 

お問い合わせ

担当:福祉保健課
TEL:0556-20-4611(直通)