身延町

背景色
文字サイズ

印刷10月15日(日) 西嶋和紙まつり

 西嶋和紙の発祥は今から約450年程前の戦国時代にまでさかのぼります。
   望月清兵衛という名の身延町西嶋出身の人物が、武田信玄より命を受け、駿河国(静岡県の伊豆市)修善寺に和紙技術の習得に行きました。

 望月清兵衛は見事三椏を材料とした紙を漉く技術を持ち帰り、その技術で漉いた紙を武田信玄に献上したところ、信玄は大層喜び、清兵衛を紙役人に任命し、その証として“西未”の印を下賜されました。

 そんな伝統と歴史の特産品「西嶋和紙」の紙漉製法をアレンジした紙漉き体験ができるなかとみ和紙の里で、第7回目となる西嶋和紙まつりが開催されます。
 高校生による書道パフォーマンス、西嶋和紙絵手紙展の展示や体験コーナー、ライブパフォーマンス、書道用具アウトレット市に、あけぼの大豆産地フェア同時開催など、催し物が盛り沢山です。

 秋の和紙の里にぜひお越しください!

日  時:平成29年10月15日(日)午前10時~午後3時

午前 10時00分  開会式 & 屋台(~15:00)
         書道用具アウトレット市(~14:00)

午前 10時30分  高校生書道パフォーマンス(~12:30)
                      絵手紙体験(~14:00)

午後 1時00分  絵手紙展表彰式

午後 1時30分 和風芸風パフォーマンス「夫婦太神楽 かがみもち」
午後   1時50分  和風芸風パフォーマンス 「 きり絵芸人 千陽」(~14:10)

会   場:なかとみ和紙の里 ふれあい広場

駐車場:なかとみ和紙の里駐車場をご利用ください。

主   催:西嶋和紙まつり実行委員会

共 催:西嶋和紙工業協同組合・身延町商工会

後 援:山梨県教育委員会・山梨日日新聞社・山梨放送・テレビ山梨
             身延町印章業組合・身延町

※西嶋和紙まつり詳細はコチラ!2017.西嶋和紙まつり詳細.jpg(1683KB)

【お問合せ先】
身延町商工会℡:0556-62-1103
西嶋和紙工業協同組合℡:0556-62-0502

参考:身延町商工会あけぼの大豆HP:
http://minobu-shokokai.jp/entry-info.html?id=4713

駐車場地図

地図

ページの先頭へ