身延町

背景色
文字サイズ

印刷加賀百萬石 五彩を纏う 加賀友禅の華展

加賀国独特の無地染め「梅染」からはじまり、17世紀中頃には加賀御国染と呼ばれる技法が確立され、宮崎友禅斎により大きく発展した加賀友禅。

加賀五彩・写実的な草花模様を中心とした絵画調の柄・外ぼかし・虫食いといった特徴を見ることができます。

本展覧会では、近代から現代にかけての加賀友禅の着物を展示いたします。培われた伝統は、現代の新しい風と共に、今なおその歩みを止めることなく継承されています。繊細な日本の心と、染めの心を絶えることなく伝える加賀友禅。その技の真髄をお楽しみください。

 

Twitterでは、展覧会だけでなく、様々な美術館情報を、随時更新予定です!→【 @MN_artM 】

【会    期】 2018年4月27日(金) ~ 2018年7月1日(日)

【開館時間】 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

【観 覧  料】  大人 500円(450円) 大・高校生 300円(270円) 小・中学生 100円(90円)

          ※(  )は20名以上の団体料金

【休 館  日】 毎週火曜日

kagachirashi

ページの先頭へ