印刷身延町トンネル長寿命化修繕計画

〇長寿命化修繕計画策定の目的

 身延町で管理しているトンネルは8本あり(うち1本は全面通行止となっており定期点検対象外)、古いもので建設後85年が経過しており、これまで道路パトロールとしてトンネルの変状の発見に努めてきた。今後も道路利用者の安全性や利便性、構造の機能を常に維持していくためには、予防的に修繕を行い利用者へ危険が及ぶのを未然に防ぐことが重要となっている。

 平成26年3月の道路法改正により、道路トンネル等は5年に1度の点検実施が義務付けられたところである。法定定期点検は平成30年度に全線実施する予定であるが、平成24年度に実施した道路施設ストック総点検の結果を受けトンネルを常に健全に保つため、トンネル長寿命化修繕計画を策定することとした。

 

トンネル長寿命化修繕計画.pdfPDFファイル(9939KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ

担当:建設課
TEL:0556-42-4808(直通)