【ワークショップ】二三判 みつまた紙 手漉き和紙体験

2017年07月13日(木)

西嶋和紙工業協同組合理事長の笠井伸二氏を講師に招き、二三判(縦約60センチ×横約90センチ)のこてを使い本格的な手漉き和紙体験を行います。

当日使う原料は、1万円札の原料として使われている三椏(みつまた)を使用します。

20170712tesuki1 20170712tesuki2 20170712tesuki3

 

 

【場所】 身延町なかとみ和紙の里

【日時】 平成29年7月26日(水)

【受付時間】 13:00~15:00頃まで(先着順。今回は予約制ではありません。)

 ※講師が一人のため、体験人数によってはお断りする可能性がありますがご了承ください。

【体験内容】 二三判の手漉き和紙体験及び乾燥作業。乾燥後に完成した和紙をお渡しします。

【体験料】 一人 1,600円(税込)

【体験時間】 一人約 15分程度