体験する 紙漉き体験|身延町なかとみ和紙の里

体験する 紙漉き体験 西嶋和紙の地元で、和紙をつくる。ちょっとこの町に近づけた気がする。

だれでもカンタン。7つの紙漉き体験ができます。

西嶋和紙をアレンジした、紙漉き体験ができる「漉屋なかとみ」。和紙の原料を漉き、絵を描いたり、葉っぱやカラフルな紙で彩って、あなただけの和紙グッズがつくれます。それぞれの体験時間は、制作と乾燥の時間を合わせて60分~90分ほど。はじめての方でもカンタンにできるので、デートの思い出に、家族旅行の記念に、知人へのプレゼントにもぴったりです。
また、一度に120人まで体験できるスペースがあるので、団体の方にもおすすめ。

漉屋なかとみ 営業時間AM9:00〜PM5:00(受付PM4:00まで) ◎10名以上で体験される場合は要予約。◎灯り漉き(筒)、タペストリー漉きは、80名。 字漉き、うちわ漉きは、一度に120名まで体験できます。

●学生団体向け 『卒業証書づくり』校章の透かし入り和紙を、つくります。詳しくは、こちら

体験レポート 「うちわ漉きを、体験してきました」 1.和紙の原料を木枠に流し込み、ゆっくり漉いていきます。 2.うちわの骨を木枠に置いて、原料をもう一度漉きます。 3.色の付いた原料で、好きな絵を描きます。 4.40分ほど乾燥させたものが、こちら。 5.うちわの形にハサミで切って完成です。

  • ページトップ