身延町なかとみ和紙の里トップ 観る 現代工芸美術館

観る なかとみ現代工芸美術館 この不思議なカタチにはきっと、たくさんのモノやコトが詰まっているんだろうな。

現代工芸美術品を展示する、 身延のカルチャースポット。

紙、陶磁器、漆、染色、ガラス、金属など。この美術館では、さまざまな材料をさまざまな技法によってつくられた現代工芸美術品が数多く観られます。観ている時間はまるで、小さな冒険のようであって、新鮮なシゲキをたくさんあたえてくれるでしょう。
こちらでは、毎年開かれる「日本現代工芸美術展」のほかに、年6、7回の企画展を実施。アートの世界を肌で感じるカルチャースポットは、大人から子どもまできっと大満足です。

なかとみ現代工芸美術館 ※展示替期間は休館 営業時間 AM9:30〜PM5:00(入館PM4:00まで) お問い合わせ 電話0556-20-4555 FAX0556-20-4557 入館料 一般 500円(450円)高・大学生 300円(270円)小・中学生 100円(90円)※()は、20名以上の団体料金

館内案内

  • ページトップ