山梨県身延町 子育てサイト NOBI NOBI

  • 音声読み上げ
  • Language

児童手当

児童手当は次代の社会を担う児童の健やかな育ちを応援するという趣旨のもとに支給するものです。

児童手当を受給された方には、制度の趣旨に従って、児童手当を用いなければならない責務が法律上定められています。

児童手当は、お子様の健やかな育ちのために、お子様の将来を考え、有効に用いていただきますよう、よろしくお願いします。

支給対象者

中学校3学年修了まで(15歳到達後、最初の3月31日まで)の児童を養育している者(※)

※ 養育している者とは、児童を監護し、かつ、これと生計を同じくする者のうち、いずれか当該児童の生計を維持する程度の高い者(所得の多い者)をいいます。

手当支給額と支払月

3歳未満

所得制限限度額未満 所得制限限度額以上
児童手当 特例給付
15,000円 年齢に関らず一律 5,000円

3歳以上 小学校修了前

所得制限限度額未満 所得制限限度額以上
児童手当 特例給付
第1子・第2子 10,000円 年齢に関らず一律 5,000円
第3子以降 15,000円 年齢に関らず一律 5,000円

※ 第○子とは、支給対象者が監護する児童のうち、18歳到達後、最初の3月31日までの間にある児童を、年齢の高い順に数えます。

中学生

所得制限限度額未満 所得制限限度額以上
児童手当 特例給付
10,000円 年齢に関らず一律 5,000円

所得制限限度額

扶養親族等の数 所得制限限度額(万円) 収入額の目安(万円)
0人 622 833.3
1人 660 875.6
2人 698 917.8
3人 736 960
4人 774 1002.1
5人 812 1042.1

支払月

  • 6月期 (2・3・4・5月分)
  • 10月期(6・7・8・9月分)
  • 2月期 (10・11・12・1月分)

提出書類・手続き

出生、転入などにより新たに受給資格が生じた場合は、子育て支援課で申請手続きを行ってください。申請した月の翌月分より支払われます。

ただし、出生日や転入日(転出された市町村に報告した転出予定日)が月末に近い場合、申請が翌月になっても、支給事由発生日の翌日から15日以内に申請をしたときは、申請月から支払われます。申請が遅れると、遅れた月分の手当を受給できなくなりますのでご注意ください。

申請に必要な書類

  • 認定請求書(役場窓口にあります。)
  • 印鑑
  • 請求者名義の預金通帳
  • 請求者の個人番号が記載された書類(個人番号カードまたは個人番号通知カード)

次の場合には、届出が必要です

  • 支給対象児童の増減
  • 受給者や支給対象児童の氏名や住所、金融機関等の変更
  • 受給者が公務員になったとき、公務員でなくなったとき

※ 公務員の方は、勤務先で手続きを行ってください。

申請書の提出先

新規認定請求を含む手続き

身延町役場子育て支援課(中富すこやかセンター内)

新規認定請求以外の手続きのみ

  • 本庁
  • 下部支所
  • 身延支所
  • 久那土出張所
  • 古関出張所
  • 認定請求書(児童手当用)

児童手当現況届について

現況届は、毎年6月1日の状況を把握し、6月分以降の児童手当等を引き続き受ける要件(児童の監督や保護、生計同一関係など)を満たしているかどうかを確認するためのものです。 提出がない場合には、6月分以降の手当が受けられなくなりますので、ご注意ください。

  • 児童手当は、児童を監護し、かつ、これと生計を同じくする者のうち、所得の多い者が受給者となります。前年の所得額によっては、受給者を変更していただく場合がありますので、ご了承ください。
  • 対象者には5月下旬に郵送で様式を送付します。