印刷妊婦・乳児・産婦健診および新生児聴覚検査の助成

町では、妊娠届出の際に妊婦一般健康診査受診票を交付しています。
また、妊婦訪問時に、乳児一般健康診査受診票、産婦健康診査受診票、新生児聴覚検査受診票を交付しています。

 

使用方法は、次のとおりです。

 

◆妊婦一般健康診査受診票◆
医療機関で行う妊婦健康診査にかかる費用の6,000円を上限に補助します。14回分の妊婦健診受診票を交付いたします。

※HTLV-1抗体検査受診票、クラミジア抗原検査受診票も合わせて交付します。

 

◆乳児一般健康診査受診票◆
医療機関で行う乳児健康診査に関わる費用の5,350円を上限に補助します。2回分の受診票を交付いたします。 

ただし、満1歳を過ぎますと、使用できませんのでご注意ください。

 (町の乳児健康診査は4か月、7か月、10か月、13か月に行います。それ以外の月齢にご利用ください。)

 

◆産婦健康診査受診票◆ 

産後のお母さんの2週間および1か月健診の際に関わる費用の5,000円を上限に補助します。

 

◆新生児聴覚検査受診票◆

生後2~3日前後に行う、赤ちゃんの耳の検査費用を3,000円を上限に補助します。

 

 

※費用が上限を超える場合の差額は、医療機関の窓口でお支払いください。

※受診票の使用にあたっては、町が委託している医療機関においてのみ利用できます。詳しくは妊娠届出や妊婦訪問時などでお伝えしています。

※里帰り等で県外の医療機関の利用を希望しているなど、委託医療機関以外の受診を希望している方は、子育て支援課まで問い合わせください。

※転出すると受診票は利用できなくなりますのでご注意ください。転入する市町村に相談し、改めて手続きをお願いいたします。

お問い合わせ

担当:子育て支援課
TEL:0556-20-4580(直通)