甲斐黄金村湯之奥金山博物館

背景色
文字サイズ

印刷夏休み自由研究 第9回 化学実験教室(2017.7.16 SUN)

  湯之奥金山博物館では、夏ならでは、そして家族皆やお友達と楽しむことの出来るプログラムを企画・発信しています。

 「こども金山探険隊」や「砂金掘り大会」、そして「東西中高交流砂金掘り大会」など。これら夏休み恒例となったプログラムは回数重ねて少しずつマイナーチェンジ。ご参加いただいた皆様からも大変好評をいただいております。
 でも、一体どんなことをするのか、自分でも参加できるだろうか? 誰でも簡単です。一番必要なのは「やる気」。そして「興味」と「好奇心」。

 夏休み自由研究を毎年探すのに苦労されている親御さん方。朗報です。湯之奥金山博物館の夏休み4大イベントはいずれも!親子自由研究の題材としても大活用できますよ。こども金山探険隊は、最後に提出すべき成果品まで出来上がりますよ。

○夏休み自由研究  化学実験教室

化学実験教室化学実験教室

主旨・目的

大変好評いただいている「化学実験教室」。より多くのこども達が体験的な実験を通して、化学を学ぶ楽しさ、驚きや魅力を感じる絶好の機会です。
講師を務めてくださるのは、東西中高砂金掘り大会でも、東京開成学園を率い、NHK高校講座 講師(化学基礎)でも出演中の宮本一弘先生。お誘い合わせのうえ、是非、ご参加ください。まずは身近なところから化学&科学に楽しもう!

こちらのホームページも是非、参考にご覧になってください。 
化学だいすきクラブこのリンクは別ウィンドウで開きます
国際化学オリンピックこのリンクは別ウィンドウで開きます

期日

平成29年7月16日(日)

定員

各実験 定員15人(要事前申込)

対象

小・中学生 ※就学前のお子様でご参加希望される場合は保護者同伴でお願いいたします

場所

甲斐黄金村・湯之奥金山博物館 多目的ホール

参加費

1実験 各200円

【講 師】

宮本一弘 先生(東京・開成学園教諭・理化学部顧問、 NHK高校講座講師(化学基礎)このリンクは別ウィンドウで開きます

【共催】「夢・化学-21」委員会 公益社団法人日本化学会

開成学園の宮本一弘先生をお招きしての化学実験教室。優しく、そしてとってもわかりやすく、「不思議な化学」を解説してくださるということで、保護者の方からも毎年大好評のこの教室。

「科学」ではなく「化学」というのがミソ。「化学」の自由研究教室ってありそうでなかなかやっているところ、実はないんですよ。山梨県では、当館だけでしか開催しておりません。ですから、このページにたどり着いてご覧くださっている方、これはお得情報ですよ!内容が確定してからのスケジュール連絡が欲しい方、もしくは「日にちが決まっているなら定員になる前に申し込みたい!」と思った方、いずれの方も、メール、お電話にて当館までご連絡ください。

【実験内容】

※2017年の実験内容はまだ確定しておりませんので、昨年の内容を掲載しております。開催時間帯は同じです。どれか1つだけ参加する、2つ参加する、全部参加したい、などなど、自分の興味にあわせてお申込みいただけます。

2016年の実験内容は次のとおり↓↓↓

第1回【9:30~10:30】
「水の不思議! -手の中に雲を作る!?-」 対象:小学校~中学生向け
内容:身近にある水を使った実験です。水の上で小さな紙や小さな船を動かす実験を行います。実験を通じて、身近にある水の意外な性質について勉強しましょう。また、水の状態変化を利用して、空に浮かんでいる雲を自分の手の中に作る実験も行います。

第2回【11:00~12:00】
「塩の不思議! -コップの中で雪を降らせる!?-」 対象:小学校~中学生向け
内容:誰もが知っているプヨプヨな「スライム」と「スーパーボール」が兄弟!?塩を使って不思議な実験を行います。塩について意外に知らない性質を実験で確かめてみましょう。また、コップの中で雪を降らせる実験も行います。

第3回【13:30~14:30】

「シャボン玉を浮かべる!?&冷却パックを作ろう」  対象:小学校~中学生向け
内容:室内では浮かばないくシャボン玉を浮かべておくことができるなんて!その正体は?そして、保冷用の冷却パックって意外な仕組みだったんだ! 窒素肥料として用いられる尿素を使って冷却パックを作ります。ともに身近なものを使った、簡単にできる実験です。

← 前のページに戻る
ページの先頭へ