印刷校外学習などの学校利用について

 湯之奥金山博物館では、遠足、社会科見学、県内めぐりなどの小中学校の校外学習、職場体験、インターンシップ受け入れなど、子ども達が学ぶ場所を提供しています。

 

・当館では、昔の人の鉱山作業のようすを展示室で勉強し、その後は砂金採り体験室で鉱山作業の一部を体験し、自分で採った金は持ち帰ることができます。全て屋内なので、季節や天気を問わず、楽しく学んで、楽しく体験ができる博物館です。

・校外学習でのご利用に際しては「減免申請書」の提出をお願いいたします。(申請書の様式はこちらワードファイル(33KB)このリンクは別ウィンドウで開きます) 

・共通券の場合でも、展示観覧料は無料とさせていただきます。(砂金採り体験料は頂戴いたします)。また引率の先生方も無料となります。校外学習利用時は以下の料金表をご参考ください。

校外学習利用時の料金表

  小学(町内) 中学(町内)
展示観覧のみ 無 料 無 料
観覧・砂金セット 500(450) 600(540)
砂金採りのみ 500(450) 600(540)

※通常利用料金は利用案内をご参考にしてください。


<来館ご利用手順>

1.事前打ち合わせ

日程、人数、見学の内容など、概況でも結構です。当館へお電話にてお問い合わせください。日程・学年・人数・所要時間などをお聞きした上で、各校様のご要望に合ったご提案をさせていただきます。(0556-36-0015)

2.下見

ご来館当日にスムーズにご利用いただくため、事前の下見をおすすめしております。なお、下見をご希望の場合は事前に当館へご連絡ください。また、その際、「減免申請書」に必要事項を記入のうえ、お持ちください。

3.当日

ご到着時、到着時間と出発時間をお教えください。在館時間中は体験終了まで、博物館スタッフがスルーガイドいたします。イベント当日は、とかく時間どおりにいかないものです。打ち合わせ時から変更があっても必要に合わせて柔軟に対応いたしますので、お気兼ねなくご相談ください。

 

※特に混雑が予想される日※ (9月18日時点)

下記の日程は予約の学校団体が見学を予定している日にちです。混雑を避けての見学を検討する際の参考にしてください。

9月  25日(金)

10月 1日(木)、6日(火)、9日(金)、13日(火)、

11月 19日(木)、21日(土)、26日(木)

 

<新型コロナウイルス感染症対策について>

 

先生や児童・生徒のみなさまには、ご不便をおかけいたしますが、感染拡大防止対策へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。