印刷新型コロナウィルスに対応した 砂金採り体験 のご案内

現在、砂金採り体験室は、感染症拡大防止対策をとったうえで、随時ご案内しておりますので、スタッフの指示に従っていただきますようお願いいたします。また、お客様方には、マスク着用のご協力をお願いいたします。なお、マスクを忘れた方のために受付にてマスク販売もしておりますので、ご入用の方はお申し出ください。

 

・総合受付については、皆さま共通です。こちらのページの冒頭「ご来館にあたっての諸注意」をご覧ください。

・一度に体験できる人数を最大51までとします。(中山・内山水槽 片面18人・茅小屋水槽 片面15人) 

・砂金採り体験を複数回体験希望される方は、チケットご購入は一度の受付で可能ですが、次の体験をされる毎に、チェックシートにご記入・ご提出いただきます。ご記入済みのチェックシートをお手元にご用意して、スタッフにお声がけください。

 ・ご家族・グループごとに、一定の距離をとった体験場所、および、お客様同士が対面にならないよう、1回の体験ごとに各水槽の片面ずつのご案内とさせていただきます。

・受付順でご案内いたしますが、現在、同時体験可能人数51としております。この人数を上回る場合には、 体験室が空くまでお待ちいただき、定時制案内に変更させていただきますので、スタッフの指示に従ってください。

【例】

・受付時に次回体験のスタート時間をご案内いたしますので、各回スタート時間5分前に体験室にお入りください。

・初心者の方も、経験者の方も同時スタートとなりますが、初心者の方には、従来どおりスタッフから採り方の説明をいたします。説明の間、経験者の方はお待ちいただきますがご承知ください。

・予定していた体験開始時間に間に合わなかった場合、そのまま合流して体験していただきます。次回に空きがあれば、ご本人が希望される場合に限って、次回体験が可能です。

・密を避けるため、体験開始時間までは、館外での待機をお願いいたします。(博物館脇テント下、リバーサイドパーク、自車内、足湯など、待ち時間に合わせた場所をご利用ください)

・体験室の大戸は常時開放し、1回の体験ごとに10分間の換気・消毒をおこないます。

・体験室内での滞在時間は45分程度を各自で心がけてください。(体験時間30分、準備・説明・アクセサリー加工など最大15分程度)

・体験室内の移動は一方通行とします。案内表示や床の黄色い矢印にしたがってください。

・体験室の入口は受付横のみとし、出口は売店横のみとなります。

・体験室ロッカーの使用を一部再開しましたが、紛失・盗難等が発生した場合、一切の責任は負いません。貴重品の管理はお客様自身でお願いいたします。

・体験される方のみの入室となります。(補助が必要なお子様へのお手伝いも1人までとさせていただきます。)当面の間、体験室内での長時間の見学はご遠慮ください。

← 前のページに戻る