身延町

背景色
文字サイズ

印刷家電リサイクル法

平成21年4月1日から、家電リサイクルの対象機器が追加されます。

 不要となった家電製品を資源として再利用する家電リサイクルの対象機器は、平成21年4月1日から、液晶テレビ・プラズマ式テレビと衣類乾燥機が新たに追加されます。これらの家電製品を廃棄する場合には、リサイクル料金、収集・運搬料金のご負担をお願いします。

 
 
 

家電リサイクル法

平成13年4月1日より家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)が施行されました。これは、使われなくなった特定の家電製品が適正に処理され、そこから生まれる資源を有効利用(再資源化)するため、製品を製造したメーカーや、販売した小売店と消費者が協力してクリーンなリサイクル社会を形成するための法律です。
 この法律の施行にともない、町民のみなさまには、家電の処理に対しての料金を負担していただくことになりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 
 
 

廃家電の流れ

廃家電の流れ
 
 
 

対象となる家電製品と料金表(1件につき)

 
 
 

家電リサイクル券の貼付場所

家電リサイクル券5現品貼付用片は、下図の部分に貼ってください。

家電リサイクル券の貼付場所
 
 
 

お問い合わせ

担当:環境下水道課
TEL:0556-42-4814(直通)

ページの先頭へ